みなさん おはようございます。

ターミネーターりゅうです!

 

今日は、次男の病院でした。

次男は重度のアレルギー(アトピー)なんです。

生後半年ごろ

全身が赤くなり

尋常じゃないほど膿が出てきたので

慌てて病院へ連れて行きました。

係り付けの先生に診てもらった結果

重度のアレルギーで

すぐに専門の先生に診てもらった方が良いとの事で

すぐさま、専門の先生のもとへ。

色々な検査の後、飲み薬・塗り薬をもらって

その日から頭と顔も含めて、全身包帯ぐるぐる巻きとなりました。

まさにミイラ男状態です。

数日後、アレルギー測定の結果を聞きに行くと

卵:測定不能

小麦:測定不能

乳:測定不能

ナッツ:測定不能

ハウスダスト:測定不能

動物:5

米:3

ちなみに、この検査は5段階評価で

5が最高、つまりアレルギーが非常に強いという事です。

測定不能は5以上という事なんだそうです。

一番驚いたのは、米の3でした。

「この子何食べたら良いんですか!!」と思わず声を荒げてしまいました。

先生からは

「とりあえず、母乳が出てる間に、

アレルギーの数値が低いお米を少しずつ食べさせて慣れて行きましょう。

あと、乳と卵の数値が高いので、牛肉と鶏肉もダメです。出汁も気を付けてください」

という様な状態でした。

しかし、紹介いただいた、このS先生は

全国でも有名なアレルギー専門のお医者さんで

重度のアレルギーっ子をたくさん診てきている先生だったんです!

S先生との出会いが不幸中の大幸いでした。

お陰様で

2歳になる頃にはミイラ男を卒業!

3歳から始めた柔道で体力がつき、

驚異的な回復を見せました!

S先生も

「私は重度の患者さんばかり担当してますが、

こんなに早く回復した子は初めてです!」とビックリするくらいです。

見た目には、アトピーとは気付かないでしょうね。

しかし、回復といっても

乳は全くダメですし、

卵は黄身のみ高温加熱すればなんとか食べられる。

小麦は翌日に運動をする予定がなければ食べても良い

と言ったレベルです。

しかも、今年新たにPM2・5が加わりましたorz

中国の方には申し訳ありませんが

「中国は俺の子供を殺す気だ」と本気で思ってます。

 

今年は、体調が安定せずに学校も早退が続いているのですが

何とか中学生になるまでには完治して欲しいです。

とはいえ、S先生には本当に感謝です。

これからも、よろしくお願いいたします!

 

それでは みなさん

I’ll be back!

人気ブログランキングへ