みなさん こんばんは

ターミネーターりゅうです。
さてさてさ〜て

今日は

僕がシングル・ファザーになった経緯の第2回目です。

元妻からの仕送りが滞りだし、しかも仕送り額も少なくなってきました。

元々、5万円というギリギリの支給額だったのが、4万、3万となっていきました。

家賃は会社負担だったとは言え、光熱費・食費・仕事での活動費用込みで、この額はさすがに厳しかったです(涙)

僕は、このままではとても生きていけないと思い、地元に帰り独立開業する道を選択しました。

その決断をしたのが、2015年の12月です。

それから、独立養成制度のある会社を2社応募し、2社ともにトントン拍子に合格しました。

正直、業界で10年以上の経験と結果を残してきたので、合格出来る自信はありました。

2社合格が出た時点で、元妻に独立養成制度に合格した事と、地元に戻る事を相談しました。

あくまで、相談ですよ。

酷い目に合っているとは言え、一応夫婦だったので、勝手に決める訳ではなく、相談しました。

結果はお察しの通り

「勝手に帰ってくるな」でした。

ただ、このままでは、生活出来ないし、カードで資金繰りをして、借金が増えるだけなので、近いうちに仕事にも支障が出る事が予測できました。なので、僕はゴリ押しして地元に戻る事にした訳です。

会社は2016年8月末に退職し、9月1日からは研修で東京にいたので、地元に戻ったのは10月中旬でした。

それからは、台所で寝る生活ではありましたが、子供達が側にいるだけで頑張れました。

台所生活開始から数日後に、子供達の様子がおかしい事に気が付きました。

娘が、元義母と元妻から毎日の様に何度も怒鳴られていたのです。

初めは、言うことを聞いていないから仕方ないのかぁ〜と思っていましたが、怒鳴られている理由が理不尽な事に気付きました。

また、息子が食欲がない事にも気付きました。

息子に「食欲ないみたいやけど、具合でも悪いんか?」と尋ねても、何も返答が無かったので、「何かおかしい」と思い、息子を外に連れ出して話をする事にしました。

僕「食欲がない事を聞いても何も返事せんかったけど、何かあったんか?」

息子「・・・」

僕「黙っとったって分からんぞ」

息子「・・・(涙)」

僕「何かあったんやな」

息子は、うなずいて話し出しました。

話を聞いて愕然としました。

息子と娘は、元義母からイジメを受けていたんです。

しかも、元妻は見て見ぬふり。

我慢の限界にきた息子が、元妻に相談しても、相手にしてくれなかったとの事。

とりあえず、事実確認を元妻にしましたが、はぐらかされるばかり。

仕方なく、息子から聞いた内容をメールしました。

すると「あんたが勝手に帰って来てから子供達がおかしくなった」と言う内容の返信が。。。

もはや、意味がわかりませんでした。

イジメの内容は、また改めて書くとして、僕もさすがにキレました。

社会的制裁が必要だと思いました。

友人に相談し、離婚・親権関係に強い弁護士さんを紹介して貰いました。

そして、出来る限りの対応策を伺いました。

数日後、息子に弁護士さんから聞いた対応策を話しました。

そして、離婚を決断しました。

ただ、離婚するだけでなく、

民事・刑事で争う事も視野に入れた長期戦も覚悟の上でした。

ここから僕ら3人の戦いが始まりました。
それでは みなさん

I’ll be back